製品紹介 遺伝子検査(MD)製品一覧 TaqMan「オート」システムB

TaqMan「オート」システムB

PCR検査用自動測定装置

システムBは全自動核酸抽出装置「コバス AmpliPrep」と核酸増幅・検出装置「コバス TaqMan 48」を組み合わせたシステムで、抽出済みサンプルの移動以外はすべて自動化されております。

主な製品特長

  • HCV、HBV、HIVの定量測定MTB、MAV、MINの定性測定が可能
  • 約5時間で24サンプルまたはテストの結果を出力(HCV、HBV、HIV)
  • 約2.5時間で48サンプルまたはテストの結果を出力(MTB、MAV、MIN)
  • 「高感度」と「広範囲な測定範囲」を高次元で両立
    1. 検査室:検査の一本化、再検査の減少
    2. 臨床:検査データの連続性、低濃度域のモニタリング
  • 増幅と検出を1Stepで実施、さらに検査時間も短縮
    1. 検査室:ワークフローの軽減、緊急対応可能
    2. 臨床:報告時間の短縮

次世代NAT検査“TaqMan® PCR法”の測定原理

PCR増幅領域に相補的なTaqManプローブは、その5'末端に消光物質(クエンチャー)、3'末端側の至適位置に蛍光色素(レポーター) で修飾されており(図1)、反応前は励起光をあててもクエンチャーが吸収して蛍光を発しません。このTaqManプローブは、PCR過程における プライマーのアニーリング時に相補的配列とハイブリダイゼーションします(図2)。
DNAポリメラーゼによる伸長反応において、TaqManプローブは障害物となるためDNAポリメラーゼがもつ5'→3'exonuclease活性により分解され(図3)、レポーターとクエンチャーとの至適位置が保たれなくなるため、反応後は励起光により蛍光を発するようになります(図4)。

PCRサイクルの進行に伴いTaqManプローブの分解は指数的に進み、その蛍光シグナルは闘値を越えて検出が可能となります。TaqManシステムの定性試薬においては、内部標準物質(IC)も同時に測定され、チューブごとに増幅阻害の有無の確認を行っています。
蛍光シグナルが検出されるタイミングは試料中のターゲット核酸の量に依存します。 すなわち、ターゲット核酸の量が多い場合は早期のPCRサイクルで検出され、少ない場合はPCRサイクルの終盤で検出されます。 これを応用し、リアルタイムに蛍光シグナルを確認することでターゲット核酸の定量も可能となります(図5)。 なお、定量専用試薬においては、検査精度向上のために既知濃度の内部定量標準(QS)も同時に測定され、チューブごとに増幅阻害の確認と 増幅効率の補正を行っています(図6)。

製品仕様一覧

コバス AmpliPrep コバス TaqMan48
製造販売届出番号 13B1X00201000025 3B1X00201000027
反応原理 磁性抽出方式 TaqManPCR
同時分析項目数 3 2
同時最大懸架数 72 48(24×2)
処理能力 24テスト/1.5時間 -
反応時間 約1時間 約2~3時間(項目により異なる)
バーコード管理機能 あり(試薬情報、キャリブレーション情報、など)
電流電圧 各本体 AC100V~125V(+10%/-15%)、50/60Hz(±2Hz)
データステーション AC100V~125V(+10%)、50/60Hz(±2Hz)
最大消費電力 各本体 1,200VA 600VA
データステーション 380VA
寸法(W×D×Hmm) 1,650×745×935 450×790×500
重量(Kg) 310 55
制御システム AMPLILINK

※当システムへの検体懸架量は約1000μLです。

関連試薬・消耗品一覧

肝炎関連

商品コード 製品名 包装 貯法
B型肝炎ウイルス(HBV) 495268 コバス TaqMan HBV「オート」 v2.0 72テスト 2~8℃
C型肝炎ウイルス(HCV) 495848 コバス TaqMan HCV「オート」 v2.0 48テスト 2~8℃

感染症関連

商品コード 製品名 包装 貯法
HIV感染症 495862 コバス TaqMan HIV-1「オート」 v2.0 48テスト 2~8℃

結核関連

商品コード 製品名 包装 貯法
結核/
非結核抗酸菌
491949 コバス TaqMan MAI 96テスト 2~8℃
490249 コバス TaqMan MTB 96テスト 2~8℃
492458 アンプリコア マイコバクテリウム 検体前処理試薬セット II 100テスト 2~8℃
495527 タックマン マイコ用 検体前処理試薬添加剤セット 「SOL-M」 100テスト 2~8℃

研究用試薬

商品コード 製品名 包装 貯法
CMV 496609 コバス TaqMan CMV 72テスト 2~8℃

消耗品

商品コード 製品名 包装 貯法
491291 Kキャリア 1個 室温
491314 Kキャリア トランスポーター 1個 室温
491307 Kキャリア ホルダー 1個 室温
491390 Kキャリア ラベル 1枚 室温
493486 Kキャリアラック(CAP/CTM48) 1本 1~30℃
493998 Kチップラック(CAP) 36本x12ラック 1~30℃
491345 Kチューブ ラック 96本x12ラック 室温
491376 Kトレイ 24個 室温
491321 Kトレイ キャッピングツール 1個 室温
491338 Kトレイ キャリア 1個 室温
493943 Sチューブ (CAP) 24個x12パック 1~30℃
493936 UVランプ(CAP) 1本 1~30℃
493929 グリッパーOリング(CAP) 30個 1~30℃
493493 サンプルラック(CAP/CTM) 1本 1~30℃
494599 サンプル処理ユニット 【SPU】 (CAP) 24個x12ラック 1~30℃
493967 サンプル処理ユニット 【SPU】 ラック(CAP) 1本 1~30℃
493639 シリンジアセンブリー2.5 mL(CAP) 1セット 1~30℃
493677 試薬チップ(CAP) 1本 1~30℃
493691 試薬ラック(CAP) 1本 1~30℃
493462 洗浄試薬(CAP) 1個 2~30℃

※包装表記に関しては機器の測定回数などをわかりやすくするため、製品に表示してあるものとは異なるものがあります。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社