2017年6月

「フロン排出抑制法」施行に伴うお客様の対応事項についてのご連絡

『フロン回収・破壊法』から『フロン排出抑制法』(平成27年4月1日施行)への改正に伴い、冷媒としてフロン類が充填されている業務用の冷凍冷蔵機器や空調機器を所有(管理)している場合、『定期点検』などに取り組むことが義務付けられました。

弊社自動分析装置で使用している冷却ユニットは、上記の『フロン排出抑制法』で定められている第一種特定製品(冷媒としてフロン類が充填されている業務用の冷蔵機器、冷凍機器及び空調機器)に該当し、かつ対象となる全ての製品の圧縮機の定格出力が7.5KW以下であるため、管理者(お客様)責任においての"簡易点検(3ヶ月に1回以上)と記録"が必要になります。 弊社装置の簡易点検方法について、下記の通りご案内申し上げます。

●ご参考:環境省該当ホームページ

 

1.対象商品

商品コード 製品名
518616861 コバス 8000 c 702モジュール
518616854 コバス 8000 c 502モジュール
518309770 コバス 8000 e 801モジュール
518610630 コバス 6000 c 501モジュール
518614133 モジュラーアナリティクス D2400モジュール
518614140 モジュラーアナリティクス P800モジュール
518630294 STA-R Evolution 50Hz
518630348 STA-R Evolution 60Hz
518492991 コバス AmpliPrep
6608116 Cedex Bio HT

 

 

2.簡易点検方法

冷却ユニットの性能劣化にかかわる温度制御異常のアラームが発生していないこと。
各機器の温度関連のエラー内容には別紙をご参照下さい。

 

3.アラームが発生した場合の対処方法

取扱説明書もしくは操作部画面に記載の対処を行っていただき、アラームが発生し続ける場合は弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡をお願いいたします。

ご不明な点などございましたら、弊社担当者、もしくはカスタマーサポートセンターまでお問合せください。

<お問い合わせ先>
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
カスタマーサポートセンター
フリーダイアル:0120-600-152
【受付時間】 月曜~土曜 8:30~18:00 ※祝祭日、年末年始を除く

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社