IVD事業について ポイント・オブ・ケア・テスティング(POCT)

ポイント・オブ・ケア・テスティング - Point of Care Testing (POCT)

求められる場所で簡便・迅速に精度の高い検査を可能に -イメージ

求められる場所で簡便・迅速に精度の高い検査を可能に

ポイント・オブ・ケア・テスティング(POCT)とは、診療所、在宅、病院の診察室やベッドサイド、また手術室やICUなど、診療の現場で行う検査で、“その検査結果が患者さまのケアに変化をもたらす可能性のある検査”と定義されています。

POCTは検査時間の短縮および患者さまが検査を身近に感じるという利点を活かし、迅速かつ適切な診療・看護、疾病の予防、健康増進などに寄与します。

ロシュ・ダイグノスティックスは血液凝固、尿検査、心筋マーカーなどの幅広いPOCT製品群とサービスをご提供することによって、医療の質、患者さまのクオリティ・オブ・ライフ(QOL)および満足度の向上に貢献し続けます。

素早く、正確な検査を簡単に――。そして安心を

ロシュ・ダイアグノスティックスのPOCT検査製品群とサービスは、あらゆる医療現場において多角的にチーム医療をサポートします。

パラメータ 疾患名 患者数(推定) 関連製品
糖代謝項目
(HbA1c/ブドウ糖/ケトン体/グルコース)
糖尿病 890万人 コバス b 101
Combur テスト シリーズ
レフロトロンプラス
脂質項目
(T-Cho/HDL-Cho/トリグリセライド)
脂質異常症 3000万人 コバス b 101
レフロトロンプラス
腎機能項目
(たん白質/潜血/クレアチニン/BUN)
慢性腎臓病
(CKD)
1300万人 Combur テスト シリーズ
レフロトロンプラス
心筋マーカー
(トロポニンT/NT-proBNP 他)
心筋梗塞
心不全
160万人 コバス h 232
PT-INR 人工心臓弁
心房細動
70万人 コアグチェックシリーズ

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社