IVD事業について 血液ガス・電解質分析(BGE)

血液ガス・電解質分析 - Blood Gas Electrolyte (BGE)

よりクリティカルなエリアにより安心をお届けします -イメージ

よりクリティカルなエリアにより安心をお届けします。

ロシュ・ダイアグノスティックスは、40年以上にわたり血液ガスの分野に携わっており、多くの施設で「cobas b 121」「cobas b 221」「Roche 9180」をご愛用いただいております。

これらの血液ガス・電解質分析装置は、血液ガスや電解質、グルコースやラクテート、ビリルビンなど17項目の検査が可能となっており、医師は2分以内に治療の決定に必要なさまざまな情報が得られます。 さらに一歩進んだ、ネットワークを介した遠隔管理(操作やQC、試薬管理)サービスもご提供しています。

OMNILINKで、cobas bシリーズの遠隔管理が可能に

病院内ネットワーク -概念図

「cobas bシリーズ」に専用ソフトウェア「OMNILINK」を組み合わせると、機器を管理する方が席にいながらにして、検査室のみならず、ICU・手術室といった壁を隔てて配置された分析装置の遠隔管理が可能となります。

ロシュ・ダイアグノスティックスの血液ガス・電解質分析装置は、さまざまな医療従事者の方々が、患者さまにより近い場所で、より早く、より正確なデータを、いつでも安全に得られることをお約束します。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社